ホームよくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

  • 集団授業と個別指導の違いは何ですか?

かつて「塾」といえば、講師1人に対して10~20人程度の生徒が授業を受ける方式が一般的でした。しかし最近は、「個別指導」が主流になりつつあり、従来の集団授業でも個別指導を新設するところが増えてきています。

個別指導の多くは、講師1人に対し生徒2~3人程度で授業を行う形式で、一般的に「補習塾」といわれ一人ひとりの理解度や苦手箇所に合わせた指導が受けられるのがメリットです。デメリットとしては、できないところを補うための「補習」指導が中心になりがちなところです。志望校合格やハイレベルな進学指導を望む場合は、物足りなさを感じるかもしれません。

  • 個別指導はたくさんありますが、なないろプラスは何が違いますか?
 
指導環境や講師の質などさまざまな違いがありますが、なないろプラスの個別指導は最大で1対6です(現状は1対1から1対3のクラスがほとんどで、1対6はテスト対策時などごく稀です)。1対6と聞くとちゃんと見てもらえるのからしらと思う親御さんもいるかもしれません。しかし、新入試制度に対応していくためにはどうしても自分で問題に向き合う時間が必要です。なないろプラスでは「思考力・判断力・読解力」を養うため自分で問題と向き合ってもらうため1対6の授業形式を採用しています。もちろん1対2や1対3でも当塾の指導法は可能ですが、費用が割高になってしまいます。1対6にすることでリーズナブルな価格となり時間数・教科数を増やすことができます。わからないところを集中的に補習したい、マンツーマンで教えてほしいという方には1対1の個人指導もあります。

  • なないろプラスは個別指導なのに進学にも強いのですか?

個別指導は一般的に「補習塾」とされていますが、なないろプラスは「個別指導で進学塾」というコンセプトです。なぜそれが可能なのか?その理由は、志望校の合格ラインから逆算した個人別プログラムと、1対6による授業形式にあります。

一般的な個別指導塾にも個人別カリキュラムはありますが、集団指導と同じような必要単元が羅列してあるだけで、生徒一人ひとりに合わせた修正が行われていないケースが多く、これでは合格まで導くことはできません。なないろプラスでは、志望校や目標から逆算した個人ごとの学習計画を作成し、その計画に基づいて指導を行います。さらに授業の進捗に応じて学習計画の修正を何度も繰り返す点が、ほかの個別指導塾との根本的な違いであり、「個別指導で進学塾」というコンセプトが出せる理由になっています。

  • 個別指導だけで難関校受験はできますか?

家庭教師や個別指導塾は一般的に、隣に座って教える「質問対応型」の指導です。それに対してなないろプラスは、学校の授業と同じように、講師は立って板書もしながら指導する「授業形式」の個別指導です。つまり、わからないところを教える補習ではなく、先取りや予習を含めた「ハイレベルな進学指導」や「難関中学受験」なども可能になります。

多くの塾では数学と英語中心で理科や社会は映像授業などを使用するところが多いですが、なないろプラスでは国語、理科や社会についても指導可能で、全科目を総合的に勉強することができます。入試は総合点で決まりますので、どの科目をどれくらい強化すべきかといった科目間ごとのバランスを考えた戦略が組めるのも強みです。


  • 集団指導塾と併用している人もいますか?

集団指導塾はカリキュラムの進度が速いため、授業の予習・復習を自己完結できるかどうかが重要になります。なかには復習が追いつかず、弱点や取りこぼしが増え、その結果「クラス落ち」して自信を失ってしまうお子様も多いものです。
なないろプラスには、そういったお子様が苦手科目の弱点補強や志望校対策の目的で入会するケースもあります。たとえば中学受験の場合、6年生になると、クラスレベル、進度と自分の志望校がマッチしていないケースが多くみられ、志望校に合わせた学習はなないろプラスで進めていくことが、時間対効果としても非常に有効になります。

  • どんな先生が教えてくれるのですか?

東北大学大学院修了、東北学院大学で14年間延べ3000人以上に対する授業実績のある塾長が直接指導します。大学院時代やっていた家庭教師では100点アップは珍しくありませんでした。勉強の苦手なお子さんから難関校を目指すお子さんまで安心してお任せください。

  • 学習計画や教材はどのように決めるのですか?

学習計画作成にあたってはまずカウンセリングを行い、志望校や目標を決めることから始めます。次に、志望校合格や目標に必要な力と現状の力の差を埋めるための計画を作成します。
教材は共通してご使用いただくテキストのほかに、問題集、志望校の過去問など、一人ひとりの学力や目的、ご要望に応じて最適なものを選択します。

  • 授業の曜日や時間を指定することはできますか?

なないろプラスでは、曜日・時間を選んで自分だけの時間割を作ることができます。 そのため、部活や習い事と両立しながら、無理なく効率的に学習することができます。

  • 授業の曜日や時間の変更、休みの振り替えはできますか?

事前にご連絡をいただければ、指導曜日や時間を変更することができます。お休みの場合は授業当日1時間前まで保護者の方よりご連絡いただければ振替いたします。それ以外は欠席と扱いとなります。

  • 自習スペースはありますか?

はい、ございます。常時開放しておりますので、授業の有無にかかわらず積極的にご利用ください。

  • 授業料は……?

小学生:入会金10,000円、授業料6,000円[小学生/月4回の月額]、中学生:入会金20,000円、授業料16,000円[中1/週2回の月額]が目安です。その他、維持費・諸経費小学生1,000円、中学生2,500円(週6コマ以上は3,000円)が、毎月かかります。
教科書代(1教科年間):中学1・2年生は3,500円、3年生は5,500円かかります。
※全て税別表記です。

中学生は50分2コマの個別指導であること、質の高い講師による個別指導であること、志望校や目標に向けたオーダーメイドカリキュラムであることを考えると、他塾と比べてコストパフォーマンスは優れていると自負しています。また、塾生は授業日以外でも自習スペースを利用することができ、受講科目にかかわらず質問も可能です。週2~6回の授業に加え、自習スペースに毎日通塾することができ、学習成果を上げることが可能です。
授業料は学年・コースにより異なります。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お申込みは

090-8617-7716よりお電話ください。

お電話によるお問い合わせ時間(授業中は出れないこともございますが、必ず折り返させていただきますのでお気軽にお電話ください。)
平日 11時~21時
土・日 11時~18時

授業時間
平日 16:10~17:00
   17:10~18:00
   18:40~19:30
   19:40~20:30
   20:40~21:30

土・日・祝 定休日

サイトマップ

トップページ
授業カレンダー
どんな塾?
小学生
中学生
ご入会までの流れ
保護者の方へ
よくあるご質問
オンライン英会話
経営理念

お電話によるお問い合わせ時間(授業中は出れないこともございますが、必ず折り返させていただきますのでお気軽にお電話ください。)
平日 11時~21時
土・日 11時~18時

授業時間
平日 16:10~17:00
   17:10~18:00
   18:40~19:30
   19:40~20:30
   20:40~21:30

土・日・祝 定休日

お問い合わせ